腰が痛い時も前向きに考える

今日もどこかで困ったと思うことは起きています

しかし、隣の中国では空からタコやエビ…ヒトデなどが降ってくるということもあるのですね

びっくりしました雹が降ってくるといったものはよく聞くのですが…

本当であれば車が汚れた…

掃除が面倒だ…などと凹むところかもしれませんが流石はタダでは起き上がりませんね

本気ではないにしろ、「食べようと思う」そのコメントが凄いなあと思います

これ、見習わないといけないです

何かが起きて、凹んでしまうことはたくさんあると思います

ですが別の面から見れば必ずいいことも起きているはずです

例えば、腰が痛いからといって

もう俺は動けないよと…

凹むのではなくなんとか動ける

動作はないのかな…

どうしたら立ち上がれるんだろう…等

そういったことを考えて、諦めないことが大事です

痛いからもう何をしないと言ってじっとしてることはあまり体に良くないです

「何からしたらいいんだ」といった方にこんなことをしてみてはどうでしょうか?

腰が痛い時に意外と多いのはお尻の横の筋肉が突っ張ってこと多いです

股関節の硬さからくる腰痛というのが結構あります

寝る場所にテニスボールを用意しておきましょう

寝た状態でボールの上にお尻を乗っけてみましょう

少しずつ緊張感を取ってみましょう

そこで動けるようになってきたら 少しずつ太ももの裏や ふくらはぎなどといったところも少しストレッチをしていきましょう

股関節の前が痛いと言った方は太ももの前を緩めてみると良いかもしれません

後、何かと見落としがちなのがへその下の緊張感です

そこの緊張感で起き上がる時に力が入らなくて痛いと言ったことはよくあります

へその下の緊張も緩めておくようにしましょう

以上こんなケアですが痛いからといって諦めずに何か出来ることはないか探してみて下さい

では、明日は今日よりも良くなりましょう

投稿者プロフィール

江本直樹 (元鷲の海)
江本直樹 (元鷲の海)柔道整復師/登録販売者
「健湧接骨院」「健湧堂薬店」代表 江本直樹 出羽海部屋に所属していた元力士、鷲羽山の弟子で現役中の四股名は「鷲の海」 日常生活で起こりやすい怪我のケア・薬膳や栄養等身体作りの情報を発信していきますのでよろしくお願いします! 詳しい紹介はこちら⇒自己紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。