ストレッチのもう一つの使い方

皆さん、こんにちは

開店準備に追われて色々と忙しい日々を過ごしています

そんな中で起きたことに発見があったので書いてみました

通販で起こったこと

ある通販サイトを使って商品を買ったのですが配送中となっており待っていました

しかし、いつまで待っても来ない…

どうしたんだろうと気になってしまいますね

とはいうもの、21時近くまで待っても来ないので今日は配送の遅延が起きて明日になったのかなと帰宅

そして帰宅後驚きの通知が…

「不在の為、持ち帰りました」

しかも「時間は19:43分」

院内で片づけをしていた時ではないですか…

何故でしょう…

何故こんなことが起きたのでしょうか…

単純ミスの連続

そこでちょっと考えてみました

①ノックされたけど、片づけに夢中で気付かなかった

②違う住所へ配送した

③近くまで来たけど、接骨院に気付かなかった

④今日は忙しいからと回りきれないと考え帰った

色々と考えてましたが一番近そうなのは③番でしょうか…

私が今回契約した店舗は以前はパソコン屋さんが長年やっていました

そのせいか、配送来る人皆に「あれっここはパソコン屋ではなかったですか?」と聞かれます。

この場所は慣れている人ほど接骨院という文字を見落とすようです。

しかも、看板をまだ着けていないこともあり尚更のようです。

やはり、知らせないと伝わらない

これって実はこれは身体にも言えます。

あなたの身体には知らせていない合図があります。

自分の身体は思ったよりも筋肉が硬くなり痛めています。

そうした痛めた合図を受け取る為にストレッチをしてみるのはどうでしょうか?

下半身は特に痛めやすいので太ももをチェックするストレッチを書いておきます。

こうした方法で発見

~大腿四頭筋~
1:床で横になり片膝を曲げてつま先を持つ
2:膝を曲げたまま手でつま先を引いて膝を後ろに下げる
注意点:膝が外に開かないように注意してください

 

~縫工筋~
1:仰向けになります
2:ストレッチしたい足を内側へもって行き床につけるように下ろします
3:腰を浮かせて伸ばします

 

~大腿筋膜張筋~
1:脚を後ろで交差させる
2:腰を落とす
3:腰を浮かせて伸ばします
注意点:骨盤がつられて横に動かないようにする

 

~ハムストリング~
1:足を伸ばして長座で座ります
2:出来るだけ胸を張って背すじを伸ばします
3:胸を張って背筋を伸ばしたまま胸を膝に近づける
注意点:足の付け根の股関節を折りたたむように倒すのがポイントです
追加:背中を丸めて上体を倒して背中の筋肉を伸ばしてもいいと思います

 

~内転筋群~
1:両足を横に大きく開く
2:片膝を曲げて体重を乗せる
3:背筋を伸ばしたまま上体を真横に倒す
注意点:つま先は両方とも正面を向くようにして下さい

以上になります

最後に

ストレッチでいつもと違うなと感じたら、その日は必要以上に動かないようにしましょう。

それでも痛くなってしまうことはあります。

いつでも、十分に使いたかったら人の手を借りたケアも必要です。

自身のスケジュールに合わせてケアの予定を立てられてはどうでしょうか?

特に不便のない方は今のままでも良いと思います。

【柔道整復師 江本直樹 監修】

投稿者プロフィール

江本直樹 (元鷲の海)
江本直樹 (元鷲の海)柔道整復師/登録販売者
「健湧接骨院」「健湧堂薬店」代表 江本直樹 出羽海部屋に所属していた元力士、鷲羽山の弟子で現役中の四股名は「鷲の海」 日常生活で起こりやすい怪我のケア・薬膳や栄養等身体作りの情報を発信していきますのでよろしくお願いします! 詳しい紹介はこちら⇒自己紹介