解剖学

解剖学
腸腰筋(ちょうようきん)

腸骨筋・大腰筋・小腰筋を合わせていうことが多い筋肉です
特にインナーマッスルと呼ばれることが多いのですが解剖学書にはそのようには書いていないので明言は避けたいと思います

続きを読む
解剖学
タンパク質の役割まとめ

当院では早期回復の為にしっかりと栄養を取ってもらうことを進めています
その中でも、タンパク質はとても重要であるにも関わらず、不足しやすいので何故取った方がいいのかまとめておきます

続きを読む
解剖学
筋肉の基礎知識

分類 筋とは 繊維上の筋細胞が多数集まって、全体として一つの活動を行うように組織されています。横縞(よこじま)の見えるを横紋筋と横縞の見えない平滑筋の二つに大別されます。・横紋筋:「骨と骨の間に付着している骨格筋」「心臓 […]

続きを読む