肩甲骨の動きは肩にも首にも影響します

ある下水道に関心をの記事を見かけて思いましたが伝えていかないと誰も知らないんだなといったことに驚きです

やはり伝えていかないと知らない人は多いです

実感しました

私も接骨院の事をどんどん伝えていきたいと思います

そういえば、上半身の動きに必ず必要な所があるのですがどこになるかご存知ですか?

それは肩甲骨です

首を動かす時、肩を動かす時、色々な所を動かす際に影響します

だからこそ肩甲骨の動きは大事にしてあげたいです

肩甲骨が悪いと何が起こる?

肩と肩甲骨によくみられることですが…
例えば、肩が前に出ているか、肩甲骨が若干外に開いているなど…
硬くなった筋に前方へ引かれ、弱くなった拮抗筋が伸び切ってしまった為
肩甲骨を後方へ内転させることが出来なくなっています。

そのような状態でいると、肩の筋違いを起こしやすくなってしまいます

大胸筋または三角筋前部が硬くなっているのが原因なのでここをストレッチしましょう

肩と肩甲骨のケアをお伝えします

1:大胸筋まず、手の平を上に向けて腕を横に上げる
次に、手を壁などに当てる最後、上体を捻って腕を引く

2:三角筋前側まず、手を後ろに組んで立つ
次に、胸を張って腕を引く
注意、背中を丸めないように注意する

伸びて弱い状態にある三角筋後部と菱形筋を強化することが必要です
その方法としてこれをおススメします

3:キャットレッチまず、胸を開くように、肩を限界まで後ろに引きます
次に、肩を十分に引いたら、頭を後ろに倒します
最後、そのまま3つ数えて頭を起こし、肩の力を抜いて下さい
肩甲骨でカットレモンを搾るようにしてみるとやり易いです

更に詳しいケアの方法を知りたい方はこちら

けんゆう接骨院のおススメのケア方法

もし役に立てたら、【いいね】をお願いします。

投稿者プロフィール

江本直樹 (元鷲の海)
江本直樹 (元鷲の海)柔道整復師/登録販売者
「健湧接骨院」「健湧堂薬店」代表 江本直樹 出羽海部屋に所属していた元力士、鷲羽山の弟子で現役中の四股名は「鷲の海」 日常生活で起こりやすい怪我のケア・薬膳や栄養等身体作りの情報を発信していきますのでよろしくお願いします! 詳しい紹介はこちら⇒自己紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。