花壇の手入れで起こる腰痛の原因

皆さん、こんにちは

花壇に苗を植える
記事を読んでいて
思うことがありました

いいですね!

殺風景な景色に
色どりが出ますね

ところが、この時に
気を付けてもらいたいこと
があるので今日の記事にしました

 

 

作業中に気を付けたいこと

集中していると
気付かないうちに
やってしまって
いることがあります

楽しいことって
そうなりますね

だからこそ、何をやっては
いけないのか分かっていれば
予防はしやすいです

では、お伝えします

それはしゃがんだ姿勢です

この姿勢をとることで
ぎっくり腰に
なりやすくなります

 

腰痛の原因の一つ

 

股関節を鋭角に
曲げた状態で
長時間過ごしていると…

どうしても上半身の
重さが仙骨付近
(骨盤の辺り)
に乗ってきます

その状態でいることで
大腿骨から仙骨に
ついている筋肉が
伸ばされ続けます

そうすることで
反射作用で筋肉
が攣ってしまいます

さらに、痛めた後の
体勢次第では筋繊維が
切れてしまうかもしれません…

攣っているだけであれば
ストレッチやマッサージ
などでもどうにかなると
思いますがそうでない場合

切れている時は
怪我の手当てをする
対応をしなければ、
痛くて過ごして
いられないと思います

これは不味いかも…
と思った時は一旦動きを
止めてゆっくり
と動き始めて下さい

そうすることで
防げる可能性が
高くなります

では、その後にして
欲しいケアについて

 

今日の伝えたい事

 

臀部周り

~大殿筋~
1:床に座って片脚を膝に乗せる
2:乗せた足の外くるぶしが太ももの外側当たるくらい位置
3:胸を張って背筋を伸ばしたまま膝に近づける
注意点:床に座っておこなえない方は無理をせず、椅子に座って行う

~中殿筋~
1:腰に手を当て足を肩幅以上に開いて立つ
2:体重を片足側へ乗せ突き出すようにする
3:上体を真横に倒しながら腰に当てた手で横に押し出して下さい
注意点:背中だけ曲がったり、上体が前に倒れないようにして下さい

~股関節外旋筋群~
1:座った状態で膝を90°に曲げ片膝を内側へ倒す
2:反対側の足で膝を押さえる
3:終わったら反対側も同様に行う
注意点:お尻が浮いたり、膝を曲げすぎると効きが悪くなります

~内・外腹斜筋~
1:仰向けになって片足を上げる
2:足を横に倒して腰を回す
3:余裕があれば横向きに更に別な筋肉が伸びます
注意点:体を捻った時肩が浮かないようにする

 

 

最後に

ストレッチの時間は
10秒を目安にして下さい

これは上記の姿勢にも
繋がってきます

伸ばし過ぎて
いいことは
何もありません

不意にくる痛みは
とても耐えがたいと思います

出来れば冷静に対応して
もらえれると酷いこと
にはなりません

以上ですが参考にして下さい

特に不便のない方は
今のままでも良いと思います

ですが、もっといい方向
へ変えることも出来ます

是非、軽くなった自分を
体験して頂きたいです

Follow me!

投稿者プロフィール

江本直樹 (元鷲の海)
江本直樹 (元鷲の海)柔道整復師/登録販売者
「健湧接骨院」「健湧堂薬店」代表 江本直樹 出羽海部屋に所属していた元力士、鷲羽山の弟子で現役中の四股名は「鷲の海」 日常生活で起こりやすい怪我のケア・薬膳や栄養等身体作りの情報を発信していきますのでよろしくお願いします! 詳しい紹介はこちら⇒自己紹介

予約専用電話番号

045-507-8705

当日の予約は電話がおススメです
受付時間[日・祝日除く]         
[平日]10:00~12:00 16:00~21:00
(最終受付20:00)  
[土曜]10:00~12:00 16:00~19:00
(最終受付18:00)  
時間外は応相談一度連絡をして下さい!「10時前や21時以降の施術」