休むことによる損失は?

ケガの早期回復がモットー

健湧接骨院の江本です

昨日から、9月場所が始まりました。

初日から色々とあったようですね。

十両最初の取組は西の力士が勝ったのですが、次の大成道-矢後戦からは13番連続ですべて東の力士が勝ったそうです。

これ珍しいですよ。

本当に…中々、目にすることはないですね。

ですが、私が気にしていたのは4人の横綱のうち3人が休みというニュースでした。

今場所、盛り上げる使命を背負った関取には是非とも頑張ってもらいたいですね。

自分が休んだら…

どの位の影響があるか考えたことはありますか?

・男性であれば、自分が抱えている仕事が止まり、同僚他社等に負担をかけてしまいますね。

・女性ならば育児や家事などが出来なくなり、家庭が上手くいかなくなりますよね。

例えば、日給のアルバイトで考えてみましょう。

1日1万円を稼げていて、6日働いていた人がぎっくり腰で二週間休んだ場合マイナス12万ですね。

ですが、治療をうけて1週間で復帰出来れば、施術費を含めたとしても7万~8万円のマイナスで済みますね。

そう考えれば…

家でゴロゴロしているよりも動けるようであれば早めに施術を受けたり動けなかったとしても往診に来てもらい早期復帰をしたほうが良い

と思いませんか?

でも一番、重要なのは痛めないように定期的に予防をすることです。

空いた時間で運動や体のメンテナンスをすることで休むことなく仕事も家庭も充実させることが出来ます。

これって大切ですよね。

ちなみに

日馬富士関が治療に使っている

ハイボルトは当院にもありますので、是非ご相談下さい。

また明日

もし役に立てたら、【いいね】をお願いします。

投稿者プロフィール

江本直樹 (元鷲の海)
江本直樹 (元鷲の海)柔道整復師/登録販売者
「健湧接骨院」「健湧堂薬店」代表 江本直樹 出羽海部屋に所属していた元力士、鷲羽山の弟子で現役中の四股名は「鷲の海」 日常生活で起こりやすい怪我のケア・薬膳や栄養等身体作りの情報を発信していきますのでよろしくお願いします! 詳しい紹介はこちら⇒自己紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。