皆さん、こんにちは

人ごみにいると色々なことが起こりやすいです

押されて、転びそうになったり、ぶつかってよろけたり

それを避けるなら、時間帯を変えたりするなどといった対処も出来ますが…

全員は出来ませんよね…

そうなると自衛策が必要になります。

よろけたり、転びそうになっている時に何が起きているのでしょうか?

その原因

押されてバランスを保つ筋肉はなんでしょう?

一番、重要なことは自分自身の重心が崩れているということです

では、重心を保つ為にはどこに気をつけなければいけないのでしょうか

まず股関節の安定感が重要です

その安定感を出す為にお腹の中にある、腸腰筋と呼ばれる筋肉や大・中殿筋などが作用してきます

バランスを鍛えるトレーニングでは、先ほど伝えた三つの筋肉ですが、これらを鍛えるにあたって「がに股トレーニング」という鍛え方をおすすめします

その方法

なんだ、簡単と思われる方もいるかもしれませんがやってみてびっくりです。

ゆっくりな動作なので地味に効きます。

このような持久力トレーニングでは直径が小さい筋繊維が使われます。

これは持続的な活動に使われる筋繊維です。腰割では他のマシントレーニングに比べて全身の筋肉の肥大が少ないです。

ですが、強度はボディビルダーのプログラムのような抵抗や負荷ではないです

その為、筋骨隆々にならずにより強く持久力のある筋肉を手に入れることができます。

そうした筋力を手に入れることが出来ればぶつかられても平気な顔をしていられるのではないでしょうか

では、明日は今日よりも良くなりましょう

まとめ

今回は股関節の鍛え方について簡単な紹介をしましたが参考になりましたか?

当たり前といえば、当たり前な内容もあるかと思います。

ですが、意外と鍛えていなかったせいで転んで痛いなんてこともあります。

体幹部を強化して、健康的な一年を過ごしましょう。

投稿者プロフィール

江本直樹 (元鷲の海)
江本直樹 (元鷲の海)柔道整復師/登録販売者
「健湧接骨院」「健湧堂薬店」代表 江本直樹 出羽海部屋に所属していた元力士、鷲羽山の弟子で現役中の四股名は「鷲の海」 日常生活で起こりやすい怪我のケア・薬膳や栄養等身体作りの情報を発信していきますのでよろしくお願いします! 詳しい紹介はこちら⇒自己紹介