うちわを扇ぐとき痛みが出ませんか?

こんにちは

梅雨入りしたのかと思っていたのですが、蒸し暑いですね

こんな時はうちわを使って涼みたいものですね

種類も色々とあるようですがここのなど良さそうでした

鎌倉市観光協会は十八日から、恒例の「納涼うちわ」を販売する。毎夏、日本を代表する日本画家や洋画家、漫画家らが絵柄を手掛けており、今年は日本画家中島千波さんが朝顔を描いた。

詳しくはこちらをご覧ください↓
鎌倉市観光協会の「納涼うちわ」 今年は中島千波さん朝顔描く

早く涼しくなってくれないかなと今から思ってしまっています…

やはり体が大きい人には夏は大敵です

そういえば、相撲取りの時はエアコンを効かせてその中で扇風機にあたっていました…

よく風邪を引かなかったな…と思います

今ならば、うちわで扇ぐだけでも十分ですね

そのうちわを仰ぐ動作なのですが…

肘や手首が痛かったりするとうまく出来ません

困ってしまいますね

物を持ったりつまんだり何かを叩いたり色々なことに手首と肘は使います

この痛めると厄介な場所ですが原因となっている

所は手首から肘を繋いでいる

筋肉や靱帯です

これらがうまく動かないことで痛みが出やすくなります

そこから、ケアをしていきましょう

まずは手首のストレッチをしてみるのはどうでしょうか

それから手のひらの小指側をマッサージしたり

母指球と呼ばれる辺りをマッサージしたり

やってみてはどうでしょうか?

ただ、気を付けて欲しいのが意外とこの辺りは腫れていることが多いのです

無理な力でやらないように気を付けてくださいね

投稿者プロフィール

江本直樹 (元鷲の海)
江本直樹 (元鷲の海)柔道整復師/登録販売者
「健湧接骨院」「健湧堂薬店」代表 江本直樹 出羽海部屋に所属していた元力士、鷲羽山の弟子で現役中の四股名は「鷲の海」 日常生活で起こりやすい怪我のケア・薬膳や栄養等身体作りの情報を発信していきますのでよろしくお願いします! 詳しい紹介はこちら⇒自己紹介