早期回復の裏技

こんにちは

ケガの早期回復がモットー

健湧接骨院の江本です。

皆さんの普通って何ですか?

先日、知り合いと立川マシマシ

ロイヤルスープというラーメン屋に

行ってきました。

 

 

これが凄いんです。

肉マシ野菜普通の小ラーメンを

頼んだのですが

それでもこれですよ。

 

 

肉マシマシ・野菜マシマシラーメンに

なったらどうなるやら…

自分は健康産業で働いている

のにも関わらず、こうした

食べ過ぎについつい挑戦を

したくなります。

 

過去の仕事せい

かもしれませんが…

人って健康的が一番と

いいながらも、実際は

不健康を選択して

しまうものですねぇ~

(自分だけでしたらゴメンナサイ)

何事も適量することが

肝心だなと反省です。

 

やり過ぎといえば、強く揉んで、

長くやって等、よく強刺激や

長時間の施術を希望される

方がいます。

 

これって、余りおススメ

ではないです…

 

揉み返しだったり

不快の原因になります。

 

もし、大会の関係や旅行で

時間がないなどといった時も

あります

 

そんな、特殊な事情がある時

は、一日二回の施術を受ける

ことをおススメしています。

 

例えば、朝の10時に

施術を受けた後、

次は21時に受けることで

不必要な刺激をする

ことなく受けていただける

と思います。

 

身体の組織は傷つくと

炎症期・増殖期・成熟期

の三つの段階で治っていきます。

 

この炎症期が一番痛いので

この期間をどれだけ短くできるか

が重要になってくるのではと思います。

 

その他に、組織が損傷するくらい

強い力が加わっているので

筋繊維が攣っている

可能性があります。

 

この攣っている筋肉が

中々の曲者で炎症回復

の邪魔をします。

 

この攣っている筋肉を

強刺激でとろうとすると

炎症が悪化するので

いいことはありません。

 

ですから、炎症を刺激しない

ように筋繊維の攣りを

とっていくのが一番いい

選択かなと思います。

 

その為には出来る限り

の弱刺激がお勧めです。

 

では、明日は今日よりも良くなりましょう

 

 

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。