晴天になると気温は一気に上がってきます

そうなると注意しなければいけないのは熱中症対策になります

そんな時には、まず口に入れる物から注意をしましょう

記録的な猛暑で注目される、熱中症対策として経口補水液。

汗で失われる水分や塩分などのミネラルを補ってくれる。

大事ですね。

実は作れることは知っていましたか?

作れるけれど…

自分で補水液を作ることは出来ますが雑菌の関係もあり、既製品が1番であることは正しいと思います

ちゃんと管理できるのであれば自分でやれた方がいいですね

折角、体内にミネラルなどを入れるのですから、全身に回るようにしたいですね

その為には血液の循環に注意したいです

循環を改善する1番簡単な方法としてストレッチがあります

口から摂取した後、柔軟をして全身を巡らせて身体が取り込みやすいようにしましょう

太い血管が通っている肩や股関節を中心に動かしていきたいですね

肩の方法

胸の前を中心に伸ばすことが大事

1:まず、手のひらを上に向けて、腕を横に上げる

2:次に、手を壁などに当てる

3:最後、状態をひねって腕を引く

股関節の方法

内腿を中心に伸ばそう

1:まず、両足を横に大きく開く

2:次に片膝を曲げて体重を乗せる

3:最後背すじを伸ばして上体を真横に倒す

もし、倒れてしまった

時の迷惑も考えて倒れたり、休んだりすると自分だけの問題では済まないこともあります

自分と周りが円滑に回るようにする為にも以上を気を付けて参考にして下さい

まとめ

今回は熱中症について紹介をしましたが参考になりましたか?

当たり前といえば、当たり前な内容もあるかと思います。

ですが、意外と見落としていて調子が悪くなってしまったなんてこともあります。

セルフケアで自己治癒力をあげて、スッキリとした日々を取り戻しましょう。

投稿者プロフィール

江本直樹 (元鷲の海)
江本直樹 (元鷲の海)柔道整復師/登録販売者
「健湧接骨院」「健湧堂薬店」代表 江本直樹 出羽海部屋に所属していた元力士、鷲羽山の弟子で現役中の四股名は「鷲の海」 日常生活で起こりやすい怪我のケア・薬膳や栄養等身体作りの情報を発信していきますのでよろしくお願いします! 詳しい紹介はこちら⇒自己紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。