自身を管理することが大事、その方法は…

皆さん、こんにちは

先週末から続き、
昨日のハロウィーン本番では
色々な事件が起きていたようですね

人が集まる所には
何かしろ起こるものですね

テレビなどでは悪い面が
強調されがちですがその中
でもよい面も起きています

 

当たり前って評価されにくい

良い面って、やるなら当たり前
のことをしている事が多いので
人に中々評価をしてもらいにくいです

普通に見えて
しまうのですね…

ところがこの普通が
とても大事です

例えば、衣食住が普通に
出来なければ、日々の
体調の良さや仕事にも影響します

諺も使うなら、
礼節も含まれますね

どうでしょうか?

汚したら
綺麗にする

一見、普通のこと
ですが礼儀ですよね

普段って本当に
大切だなって思います

この機会に
自分の環境を
見直してみませんか?

 

今日の伝えたい事

この五個の項目を
参考にしてみて下さい

 

~フィジカル・メディカル~

物理的な体に関わる要素です
身体構造の能力向上・維持にはメディカルも組み合わせる事が必要です

1:しっかりと運動が出来ているか
行動を起こす・持続・調整する能力が必要です
起こす:筋力(重いものを持つ)パワー(瞬間的に力を出す)スピード(早く動かす)
持続:全身持久力(長時間の運動を持続)筋持久(ぶら下がりに堪える等)
調整:アジリティ(素早く反応する)バランス(静止時の安定等)柔軟性(柔らかさ)

2:ストレッチやマッサージなどをしているか
循環器系の改善:損傷した組織の修復や栄養素の消化・吸収・補充、老廃物の除去などをどれだけ正確にかつ効率的に行えるか

3:衛生管理をしっかりして内科疾患を予防をしているか等々です。
整形外科的:アライメント・関節弛緩性・タイトネスなどのチェック
内科的:心電図・胸部X線・血液・呼吸・尿検査等

対策例:通勤時の「歩行時間」を伸ばしてみる・「階段を使う」や「かかりつけの医師」や「身体のケアをする施設」を決めておくなど

~メンタル~

不安や緊張などのプレッシャーが原因になりやすい

1:プレッシャーからくる緊張感
過度な緊張感から力が出ないと思いきや、「失敗してもいいや」と思っていると脱力し過ぎて力が入らないといったこともあるので考え物です

2:不安からくるマイナス思考
自分を信じることが出来ず、成功するイメージが出来ない状態です

失敗体験からくるイップスなど
大きなけがや苦い体験などから恐怖心を感じて上手く動けない状態です

項目を分けて普段から悪い方と逆なことを対策しておくことが大事です

人はやる気になっても他の人の2~3倍も動けません

普段よりちょこっとやるぐらいが丁度いいと思います

~栄養~

何回に分けて食べるかは本人にお任せですが一日に必要な量の知っておくことは必要です。厚生省が出している「日本人栄養摂取基準」がおススメです
詳しくはこちら↓
「日本人栄養摂取基準」

~時間~

早寝・早起きのような毎日の生活リズムやタイミングの管理を行うことが大事になってきます
「ピーキング」を参考にしてみて下さい

1:「ピーキング」
一定の期間内で体調・栄養・精神管理をすることです

例えば、試合が近くなってきたの食事や休養の取り方を考えるといったことです

前日には睡眠や消化の良いものをとる

また、当日には空腹や満腹にならないように食事のとるタイミングを気を付けるといったことです

~外部環境~

天候・道具・外出先の把握をすることで身体を慣らしたり・道具を揃えたりすることが予防に繋がります

天候
気温が高すぎたり低すぎたりする影響
1:雨や雪が降った後などの転倒の危険性
2:高温・多湿の環境下での熱中症
3:冷暖房の影響による温度差・湿度差の対策

道具
自分のスタイルや経験を考慮することが大事です
1:靴のサイズはあっているか問題なければクッション性はどうか?
2:関節を保護するサポーターは保温・制限のどちらを優先しているか?
3:持っているのの、フィット感や重さはあっているか

外出先の把握
荒れた路面や床・温度の低すぎる室内など
1:施設・路面などの素材による、下半身への負担
2:階段の多さや段差の数
3:換気の状況

 

 

最後に

やはり、自己管理と
いったことは必要
になってきます

よく体調の自己管理と
いったことを聞きますが
私は体調ではなく時間の
方が大事だと思っています

「時間は有限です」

何をするにも
時間がかかります

どちらに時間を割くか?にも
よりますが、趣味・仕事・家事に
時間をかけたい方は…

健康に対する時間が
取れないので人に
手伝ってもらう方がいいです

しかし、健康に時間を
取れる方は自分自身で
やられたらいいと思います

病気・怪我・食事と
健康に関わってくる
ものは沢山あります

正しいと思っていて
逆効果なこともやっている
ことも多いです

自分にとって
やりやすい選択を
してみて下さい

特に不便のない方は
今のままでも良いと思います

ですが、もっといい方向
へ変えることも出来ます

是非、軽くなった自分を
体験して頂きたいです

 

投稿者プロフィール

江本直樹 (元鷲の海)
江本直樹 (元鷲の海)柔道整復師/登録販売者
「健湧接骨院」「健湧堂薬店」代表 江本直樹 出羽海部屋に所属していた元力士、鷲羽山の弟子で現役中の四股名は「鷲の海」 日常生活で起こりやすい怪我のケア・薬膳や栄養等身体作りの情報を発信していきますのでよろしくお願いします! 詳しい紹介はこちら⇒自己紹介