肩や腰の痛みが良くならないそんな時に見直すことは

ケガの早期回復がモットー

 

健湧接骨院の江本です

相性ってありますよね

自分もとても大切だなと思います。

医療施設に来る方の

相性って何だと

思いますか

自分は

不安や痛みをどれだけ

とれるかだと思っています。

でも、他人に不安や痛みって

伝えづらいですよね

なので、不安を解消する為

問診が大切になってきます

 

痛みを可視化する作業も重要です。

 

医師であれば

レントゲンやMRIなどを使って

診断しますね…

 

 

接骨院の先生達は

痛みの誘発テストや関節の角度、

力の入り加減の検査等を行い

痛みを文章化していく作業をしていきます

これが証明書と呼ばれ、何かあった際に

証明になるのです

これが施術をするということの

基本になります

医師は、この診断を元に

手術や薬物療法をしますし

リハビリの依頼をしたりします

接骨院の先生は、検査測定を元に

整復や固定等します

ここで接骨院の先生達の

色々な考え方が出てきます。

 

得意な方法は

 

冷やしたり、温めたり、電気をかけたりする

物理療法が得意な先生

手を使って筋肉を押したり伸ばしたりする

手技療法が得意な先生

運動をさせることで動きを改善させる

運動療法が得意な先生

全てが得意

という先生には

自分もまだ会ったことが

ありません。

それぞれに良い所、悪い所があるので

その辺りで相性が出るかもしれませんね

ちなみに自分は「物理療法が得意な

接骨院」になります

どの施術も一長一短があるのですが

差が出る所はあります

 

それは

ちゃんと検査測定をしているかです。

余り変わらないな~

と思った時は

他の先生の意見も聞いてみるべきだと思います。

一つに拘ることも大切ですが

柔軟な考えを持つことも大切ですよね

では、明日!