一つを始めると他にも始まる

 

皆さん、こんにちは

名前は知っているけど

何をやっているのか、

よく分からない部があるようです

ですが…

これから、近畿大マグロ

のように有名に

なってもらいたいですね

ミツバチ約三万五千匹を育てている県立川崎高校(川崎市川崎区渡田(わたりだ)山王町)の養蜂部が二十五日、自分たちで採取した蜂蜜を地域住民に味わってもらう「かわさきハニーフェスタ」を同校で開く。季節ごとに味わいが異なる蜂蜜の食べ比べや採蜜体験とともに、蜜源となる花の植栽も来 場者に呼びかける。 (石川修巳)

詳しくはこちら↓
県川崎高養蜂部 私たちの蜂蜜味わって 25日「かわさきハニーフェスタ」

養蜂を始めたことで地域と連携

何かを始めると

色々な事と

つながってきますね

とっても重要

だと思います

カラダも運動をすることで各筋肉が連携する

動こうと思った時、

ここだけ動いていると

いったことは体には起こりません

必ず連携しています。

何と連携しているかは

状況によって変わります

膝を伸ばす時に

使う筋肉の

種類はこれだけ

伸ばす動作とは

足を真直ぐにする動作です

大腿四頭筋と縫工筋と

言われる二つの

筋肉がメインなります

そこに起こりやすい

ケガや病気の種類は

代表的なものに

大腿四頭筋筋炎・変形性股関節症・

大腿骨頭壊死・感覚異常性大腿痛

などがあります

上記の怪我、病気に

該当しないのであれば

ケアの方法はこれ

1:大腿四頭筋

まず、床で横になり片膝を曲げてつま先を持つ
最後、膝を曲げたまま手でつま先を引いて膝を後ろに下げる
膝が外に開かないように注意してください

2:縫工筋

まず、仰向けになります
次に、ストレッチしたい足を内側へ

もって行き床に

つけるように下ろします

特に不便のない方は

今のままでも良いと思います

ですが、もっといい方向

へ変えることも出来ます

是非、軽くなった自分を

体験して頂きたいです

■ けんゆう接骨院 ■

元相撲取りの院長が、怪我の早期回復をモットーに繰り返す筋違いへの対処法をお伝えする接骨院です。

◆住所
神奈川県川崎市宮前区野川784-1

岩間ビル1F

◆電話番号・予約優先(骨折・脱臼を除く)

044-742-9973

◆ホームページはこちら

けんゆう鍼灸接骨院のホームぺージ

 

投稿者プロフィール

江本直樹 (元鷲の海)
江本直樹 (元鷲の海)柔道整復師/登録販売者
「健湧接骨院」「健湧堂薬店」代表 江本直樹 出羽海部屋に所属していた元力士、鷲羽山の弟子で現役中の四股名は「鷲の海」 日常生活で起こりやすい怪我のケア・薬膳や栄養等身体作りの情報を発信していきますのでよろしくお願いします! 詳しい紹介はこちら⇒自己紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。