女性方へ使い過ぎた手首の手入れをしてますか?

関節の使い過ぎとは?

使い過ぎで一番多いのは肩関節・膝関節などはよく聞きます

しかし、女性では、手首や指の使い過ぎなども多い相談内容です

今日はその中でも女性の手首についてちょっと書いていきたいなと思います

女性で手首が痛いなって思う時は、一番多い時は産後の時でしょうか?

家事をしていて、その中でもつまむ動きが多かったりとか…

何度も持ち上げて引き付けるとか…

そういった何度も繰り返す動作があった時に痛いと感じる女性は多いように思います

原因となる炎症

手首って何本もの腱が輪の中を通る構造をしています

そこを筋肉の緊張感などので何度も不自然な動きをすると引っ掛かってストレスがかかります

そうやって、手首を同じ動きで使うことで炎症が起きて痛みが出ます

そうなってしまうと…

ただでさえ、毎日家事をしなければならないのに増々酷くなってしまいます

これは困ってしまうと思います

対処の種類

そういった時ですが、どの順番でやっていくのがいいのでしょうか?

私が一番おススメするのはしっかりと固定してしまうことです

よく サポーターや包帯などで固定をするといった話もよく聞きます

ですが…

私はここでひとつ思うことがあります先ほどの構造のところでも出たのですが…

使い過ぎだった場合圧迫が原因になってしまうので、包帯やサポーターで圧迫してしまうと…

さらに悪化させてしまう可能性が高いです

なるべく圧迫をかけない固定する方法が一番いい選択なのではないのかなと思います

後、家事をしなければいけないので、濡れてもいい固定!

ここも大事なポイントですよね

自分で行うケアと他に任せた方がいい時

中々、固定って出来ないです

そんな方へ

まずはここのマッサージをしてみるのはどうでしょうか

二の腕の中心、手首よりを擦るようにマッサージをしてみましょう

決して押してはいけません

何故なら、腫れていた時、悪化をする場合があるからです

そうしたケアをしてみてもうまく取れない時ってあります

そうした時はちゃんとした判断と手当をしてくれるところに行くべきです

間違っても揉まれて行ってはいけません

世の中を探せば、絶妙な加減で揉むことで腫れを早く引かせることは出来るかもしれません

中々、そんな人には出会えないものです

ですから、判断と手当をしてくれるところに行ってもらうことで手入れをしてもらいたいです

それでは、明日もいい日を過ごして下さい

投稿者プロフィール

江本直樹 (元鷲の海)
江本直樹 (元鷲の海)柔道整復師/登録販売者
「健湧接骨院」「健湧堂薬店」代表 江本直樹 出羽海部屋に所属していた元力士、鷲羽山の弟子で現役中の四股名は「鷲の海」 日常生活で起こりやすい怪我のケア・薬膳や栄養等身体作りの情報を発信していきますのでよろしくお願いします! 詳しい紹介はこちら⇒自己紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。