メンテナンスをやろうか迷っている人に

 

皆さん、こんにちは

 

神奈川県で災害時の水不足を
解消しようとシャワーセット
の導入を検討しているようです

 

そこで思うことがあった
ので書いてみました

 

まずは消防学校で職員が
使い実用性を試すようです

 

何かあった際には
色々と足りないもの
が多くあります

 

 

本当に使えるのか?
日頃から試して
おくことは大切です

 

身体もそうですが
痛くなってからだと…

 

中々、良くなりにくい
こともあります

 

そうすると、ある程度
良くなるまでの期間が
精神的にも悪影響が出ます

 

痛みはイライラなど
のストレスの原因です

 

だからこそ、何かが
起こる前に対処を
しておくことが必要です

 

痛める時は筋肉が
負傷していること
が多いです

 

ここをどのように
ケアをしていくかで
大分変わってきます

 

筋肉は伸び縮みが
基本的な動きです

 

これがうまく出来ているか?
いないか?で、体の動きが
変わってきます

 

出来ていない状態のことを
攣っているもしくは
断裂しているという状態になります

 

この二つの状態に
なりにくいようにすることが
体のメンテナンスといった考え方です

 

しかし、メンテナンスって…

 

痛みを感じないこともあり
中々必要と思われることが
少ない方法でもあります

 

ですから、試しにやってみる
といったこともきっかけ
としてはいいのかもしれません

 

そうしたことがいざといった際に
繋がりますから…

 

また、自分でやるのか?
その道の人に任せるのか?
で大きく変わってくると思います

 

 

自分の意志が強固な人は
ご自身でされた方
がいいと思います

 

ですが、経験がなく
分からないなって時は
その道の人に管理してもらうなり
教えてもらうなりした方
が継続をしやすくなります

 

続かなければ
意味が出てきません!

 

では、今日はある程度の
ストレッチが出来る人に
運動前にやって欲しいことです

 

 

今日の伝えたい事

 

~下半身①~

1:ニータッチ
片膝を高く上げてあげて反対の手で触る
左右交互にリズミカルな動作で行います

2:トータッチ
勢いを付けて高く振り上げた
つま先を反対の手で触る
その際に足首は伸ばした方
が足が上がりやすいです

3:ヒールタッチ
片膝を素早く曲げてお尻の後ろで踵を触る
連続で左右の動作を繰り返します

4:くるぶしタッチ
片膝を曲げて足を外に開きくるぶしを触る
大体、お尻の横ぐらいの高さが目安です

~下半身②~

1:レッグスイング(前後)
足を前後に大きく振る
片脚の姿勢で勢いをつけて
脚を股関節から大きく前後に振る
バランスを崩すことがある
ので椅子や壁に手をつけて行う

2:レッグスイング(左右)
足を左右に大きく振る
片脚の姿勢で体を捻らないように
股関節から左右に大きく振る

3:股関節の内・外回し
骨盤が正面に向くように意識をしながら
片膝を大きく内向きに外向きに回す

 

 

最後に

 

最初の一歩って
中々踏み出せません

 

だからこそ、試しに
やってみるぐらいの
気持ちで行うのが
いいかもしれません

 

1から揃えてしっかり
やろうとしても案外
やれないことが多いです

 

「まずは」の精神で
やってみてはどうですか?

特に不便のない方は
今のままでも良いと思います

 

ですが、もっといい方向
へ変えることも出来ます

 

是非、軽くなった自分を
体験して頂きたいです

 

 

もし役に立てたら、【いいね】をお願いします。

投稿者プロフィール

江本直樹 (元鷲の海)
江本直樹 (元鷲の海)柔道整復師/登録販売者
「健湧接骨院」「健湧堂薬店」代表 江本直樹 出羽海部屋に所属していた元力士、鷲羽山の弟子で現役中の四股名は「鷲の海」 日常生活で起こりやすい怪我のケア・薬膳や栄養等身体作りの情報を発信していきますのでよろしくお願いします! 詳しい紹介はこちら⇒自己紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。