皆さん、こんにちは

ここまで暑いと寝苦しい日々が続きますね

そんな中でもこんな寝方をしている動物がいるようです

中々、人には出来ない寝方です

流石だなと思ってしまいました

5月中旬、繁殖目的で名古屋市の動物園から神戸市立王子動物園にやってきたコアラ「ピーター」(雄・2歳)の個性的な寝相が、会員制交流サイト(SNS)で話題になったが、南あわじ市八木養宜上の農業公園「淡路ファームパーク・イングランドの丘」のコアラ「だいち」(雄・4歳)の寝相も負けてはいない。

詳しくはこちら↓

「エア・D」

寝方には個性がある動物だけではなく人にも寝方に色々な個性がありますね

仰向けで始まり、横向きやうつ伏せ…

抱き枕が必要にや温度が大事など

沢山の寝方があります

それぞれの寝方には理由があってやっていることが多いのではないでしょうか

今回のコアラのように木の上で寄りかかって寝るなんて、コアラ達にしか出来ないのでいいのですが…

もし、人がやったら大変なことになりそうですね

考えただけでも恐ろしいです

そろそろ本題に入ります

実は寝る姿勢で痛みが変わる

特に寝る向きで気をつけて欲しいことがあります

仰向けで寝れるのが1番安定をしています

ですが枕に気をつけて貰いたいです

横向きでは前回と同じく、枕の高さと肩の方向と足の高さが重要です

うつ伏せは話にならないくらい状態が悪いです

ですから、今回はノーコメントです

寝方のポイント

今回は仰向きの紹介をします

1:マットは硬めの方の方がおススメです

ある程度の硬さがないとすぐに潰れてダメになってしまいます

後、枕の高さが一定にならない為、調整がやりにくくなります

2:枕の高さですが軽く顎を引くぐらいがちょうどい良いです

顔を後ろに倒している状態が日常では多いので逆にしてあげることで緊張感が取れやすくなります

参考にしてみて下さい

では、明日は今日よりも良くなりましょう

まとめ

今回は仰向き寝について簡単な紹介をしましたが参考になりましたか?

当たり前といえば、当たり前な内容もあるかと思います。

ですが、意外と寝方がちゃんとしていなかったせいで痛いなんてこともあります。

寝方で自己治癒力をあげて、健康的な一年を過ごしましょう。

投稿者プロフィール

江本直樹 (元鷲の海)
江本直樹 (元鷲の海)柔道整復師/登録販売者
「健湧接骨院」「健湧堂薬店」代表 江本直樹 出羽海部屋に所属していた元力士、鷲羽山の弟子で現役中の四股名は「鷲の海」 日常生活で起こりやすい怪我のケア・薬膳や栄養等身体作りの情報を発信していきますのでよろしくお願いします! 詳しい紹介はこちら⇒自己紹介