股関節を鍛えて、昔の人に追いつこう

 

皆さんこんにちは

昔の様子を伝える

取り組みを

しているようですね

そういえば、

私もこの間

昔と今の違いを

感じることがありました

川崎市高津区の昔の様子を次世代に伝えようという

朗読劇「高津のまちのお話」を、市民団体

「文化パートナーズかわさき」が二十一日、

同区の上作延こども文化センターで上演する。

詳しくはこちら↓
昔の高津どんな暮らし? 21日、市民団体が朗読劇

今と昔では体の動かす量が違う

生活様式も違いますから

今と昔では色々と

違ってくるものもありますね

特に体力面の違い

などはよく言われます

特に違うなぁ~

と思うことは

股関節周りの使い方

が今とは全然違います。

先日、三渓園へ行った際に

旧民家の階段を昇った時、

思ったのですが…

今とは全然太ももの

上げ方が違います

普段生活から

このような動きを

しているのであれば

強くなるもの頷けます

ならば、ここを鍛えれば

昔の人の強さが

手に入るかもしれませんね

ぜひとも、

ここを鍛えましょう

それは腸腰筋や

お尻からもも裏などの辺りです

その鍛え方は

腰割という方法が

おススメです

腰割は、筋肉を鍛えて

太くするというよりも、

筋肉を効率良く使える

ようにする効果があります

一般的には 筋肉が太い方が

大きいのですが、同じ太さ

でも筋力の大きさには

個人差があります。

ある人は80%の筋繊維を

使えるのに、ある人は

20%しか使えていないという

神経の働きの違いで差が出ます。

また、自分の目で見やすい

身体の前側の筋肉は使いやすく、

見にくい後側の筋肉は

使いにくい傾向があります。

腰割を行うと普段の生活では

意識しにくい、太腿の裏側の筋肉

(ハムストリングス)をより

意識して使えるようになるのです。

そのやり方ですが

足を開いて

膝と股関節を曲げるだけ

以上ですが自分のペースで

ゆっくりとおこなって下さいね

特に不便のない方は

今のままでも良いと思います

ですが、もっといい方向

へ変えることも出来ます

是非、軽くなった自分を

体験して頂きたいです

■ けんゆう接骨院 ■

元相撲取りの院長が、怪我の早期回復をモットーに繰り返す筋違いへの対処法をお伝えする接骨院です。

◆住所
神奈川県川崎市宮前区野川784-1

岩間ビル1F

◆電話番号・予約優先(骨折・脱臼を除く)

044-742-9973

◆ホームページはこちら

けんゆう鍼灸接骨院のホームぺージ

 

もし役に立てたら、【いいね】をお願いします。

投稿者プロフィール

江本直樹 (元鷲の海)
江本直樹 (元鷲の海)柔道整復師/登録販売者
「健湧接骨院」「健湧堂薬店」代表 江本直樹 出羽海部屋に所属していた元力士、鷲羽山の弟子で現役中の四股名は「鷲の海」 日常生活で起こりやすい怪我のケア・薬膳や栄養等身体作りの情報を発信していきますのでよろしくお願いします! 詳しい紹介はこちら⇒自己紹介

予約専用電話番号

045-507-8705

当日の予約は電話がおススメです
受付時間[日・祝日除く]         
[平日]10:00~12:00 16:00~21:00
(最終受付20:00)  
[土曜]10:00~12:00 16:00~19:00
(最終受付18:00)  
時間外は応相談一度連絡をして下さい!「10時前や21時以降の施術」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。