腰痛に効くのは骨盤矯正?骨盤はがし?どちらがオススメな整体


今日は骨盤周りの施術について書きます
肩甲骨と整体技についての話をしましたが骨盤矯正といえば肩甲骨はがしよりも有名です。
駅前に行けば必ずといっても良いほど看板であったりのぼりを見かけます。
骨盤矯正と聞けば何をするのでしょうか?
「ボキボキする」
「骨盤矯正をすると痩せる」
「腰痛の根本治療」などといった辺りではないかと思います。
色々な効果がいわれていますが本当にその効果があるかは確かめられていません。
ちゃんと知った上で受けたほうが良いのではないかと思います。

骨盤とは

寛骨と仙骨から出来ています
寛骨は「腸骨・恥骨・坐骨」で構成しています。

詳しく知りたい方はこちらから→「骨盤・股関節の解剖

骨盤矯正とは寛骨と仙骨の隙間を動かすとのことですが条件が揃えば動くと思いますが難しいのではないでしょうか?
ただ、この付近では仙腸関節炎といった痛め方をすることがあります。
なので、○○炎となっているわけですから消炎剤を使うなどした処置のほうがいいです。
しかし、お尻の筋肉の緊張や断裂からくる痛みの方が多い印象もあります。

骨盤矯正は腰痛の根本治療になるか?

残念ながら、その可能性はとても低いと思います。
動かしただけでは変化は起こりにくいです。
原因となったものを全部良くすることでぶり返しにくい身体になります。
良くならないうちに動いてしまうと原因の一部が残ってしまいます。
痛みの種火が残っている状態ですね…
この状態では、いつ火が出てもおかしくないです。
「骨盤はがし」ってそういったことを防ぐ整体技でもあります。
治療よりも予防に近いと思っていただいてもいいです。

骨盤はがしとは

炎症がない場合には骨盤周りについている筋肉の緊張をとってあげたほうが痛みが早くひきます
なので「骨盤についている筋肉をはがす」って意味を短縮して…
「骨盤はがし」なんてネーミングをつけました。
私に骨盤周りの施術を指導した先生が言っていた言葉の引用ですがこちらの方がしっくりくるように思えます。
内容は肩甲骨と同じく骨盤付近についているカチカチになった生理的な反射反応を使い緩める施術となります。
骨盤周りの筋肉は代表的な筋肉でも、腸腰筋・大殿筋・梨状筋など30種類以上あります。
これだけたくさんの筋肉が関係してきているのですから動きも複雑になりますし、色々な原因の組み合わせを考えられます。
一つ一つ、筋肉の状態を確かめて正常にすることが出来る施術です。

最後に

施術に特別な技は存在しません。
基本に則ってやっていくだけです。
「効くか・効かないか一発勝負の大技」よりもそのほうが私はいいと思っています。
ご自身にとって一番良い施術が受けられると良いですね

もし骨盤矯正にどこに行ったらよいか分からない
そんな時は当院にご相談下さい。

今この記事のお読みのあなたが、慢性的に腰痛をお持ちで、なおかつ骨盤矯正に通っているという場合、腰痛が改善してない時点で今の施術はあなたの腰痛には合っていない可能性があります。

また、腰痛だけどマッサージくらいしか行ってない、どこに相談したらいいかわからない、そういう人もおられるかと思います。

あまり手前味噌のようなことは言いたくないのですが、私の臨床経験年数はもう15年近くになり、その経験から、あなたの腰痛を改善するお力になれると思います。

まずはお電話・ネット・ラインでご予約をお取りいただき、お電話なら「骨盤はがしで」と受付にお伝えください。
ネットやラインの場合は〝ご連絡事項〟の欄に詳しく症状を書いてご予約ください。

(柔道整復師 江本直樹 監修)

投稿者プロフィール

江本直樹 (元鷲の海)
江本直樹 (元鷲の海)柔道整復師/登録販売者
「健湧接骨院」「健湧堂薬店」代表 江本直樹 出羽海部屋に所属していた元力士、鷲羽山の弟子で現役中の四股名は「鷲の海」 日常生活で起こりやすい怪我のケア・薬膳や栄養等身体作りの情報を発信していきますのでよろしくお願いします! 詳しい紹介はこちら⇒自己紹介