私が頭をぶつけた時はこんな順で動きます

日、ドアに頭をぶつけて

目の前がクルクル
してしまった江本です

 

職業柄、頭をぶつけるのは
昔はよくやっていたことなのですが
今だと結構辛いですね…

 

よくこんなことを
やれていたなと
思ってしまいました…

 

さて…

 

 

頭をぶつけた時は
皆さんなら
どうされますか?

 

スポーツなら脳震盪
日常生活なら
硬膜外血種や脳出血等々…

 

怖い物は
沢山あります

 

大丈夫な時とダメな時
との差が激しい
場所でもありますね

 

まずは安静にすると
いったことが大前提です

 

それで落ち着かず急性症状が
出ている時は迷わず
救急車を呼ぶと思うので
大丈夫だと思いますが…

 

今日の伝えたい事

 

ここに気を付けよう

 

問題は
中途半端な時です

 

調子は悪いんだけど…
呼ぶほどでも…

 

そうなってくると
自身で受診する病院を
選ぶことになるとは思います

 

 

まずは整形外科?

 

それとも脳神経外科?

 

どちらから受診をしても
良いとは思いますが
私がこの状況であるならば…

 

めまいや吐き気があれば
まず、脳神経外科
に行くと思います

 

問題なければ
「整形外科で頸椎の確認」
「耳鼻咽喉科で耳の確認」
をしてもらうと思います

 

口を開いて頭をぶつければ
顎の調子も悪くなります
「歯科にも行く必要」
があるかもしれません

 

しかし、どの医科に
いっても医学的な所見が
ない時もあります

 

そうした時は

 

私は座っていて
不調なら上半身の筋肉

 

立っていて不調なら
下半身から疑っていきます

 

意外とこうしたところに
症状の軽減を邪魔する
原因があったりします

 

ですから、セルフケアを
して防ぎましょう
と言いたい所ですが…

 

症状が出てしまっている時に
行うセルフケアは
無駄かもしくは
悪化をさせてしまうことが多いです

 

ケアは「症状がない時」
「軽い時」に行うものです

 

出てしまっている時は
専門家に任せたほうが無難です

 

状態をチェックして問題が
あれば治療をして
いまいち見つかりにくい時は
施術を受けてみるのが一番です

 

もちろん
逆なパターンも有りです

 

施術をして効果が
望めない時は
医療機関での
精密検査が必要です

 

 

最後に

 

まずは一番
危険な所から
診てもらうか

 

身体のそれぞれ気になる所に
施術を受けながら
やっぱり必要だから
となった場合に診てもらうか

 

一番は
「貴方にとっての
ニーズにあっているか」
が重要だと思います

 

是非とも
一番いい選択をして下さい

 

特に不便のない方は
今のままでも良いと思います

 

ですが、もっといい方向
へ変えることも出来ます

 

是非、軽くなった自分を
体験して頂きたいです

 

投稿者プロフィール

江本直樹 (元鷲の海)
江本直樹 (元鷲の海)柔道整復師/登録販売者
「健湧接骨院」「健湧堂薬店」代表 江本直樹 出羽海部屋に所属していた元力士、鷲羽山の弟子で現役中の四股名は「鷲の海」 日常生活で起こりやすい怪我のケア・薬膳や栄養等身体作りの情報を発信していきますのでよろしくお願いします! 詳しい紹介はこちら⇒自己紹介

予約専用電話番号

045-507-8705

当日の予約は電話がおススメです
電話受付時間[日・祝日除く]         
[平日]10:00~20:00  
[土曜]10:00~18:00
※時間外「10時前や21時以降の施術」は応相談になります。
※出張施術に行っていて不在もありますので、ご来院前には必ずお電話にて予約をして下さい。