寒さから身を守る環境の目安は

こんにちは

ケガの早期回復がモットー

健湧接骨院の江本です。

 

昨日から急に寒くなってきました。

暖房をつけた方もいるのではないでしょうか?

どんどん冷えてきてますね。

 

 

こうなってくると気に

なってくるのは光熱費。

 

皆さんはどんな節約

をされていますか?

 

まずは、器具のメンテナンス

と温度管理からでしょうか?

 

熱効率を上げる為にマメな

フィルターの掃除等が

大切ですよね。

 

その他に暖房の温度を

下げるのもいい方法ですね。

 

ちょっと調べてみましたが、

冬季では

「男性25.1℃ 女性 26.7℃」

辺りが丁度良いのでは

ないでしょうか?

(志村欣一:空気調和設計における室内温湿度条件の快適域に関する研究・名古屋工業大学学位論文 ,1997から抜粋)

 

それは違うという意見が

あればいつでも言って下さい。

 

次にご自身で気を付けて

ほしいことに頭寒足熱!

 

足元を温めて欲しいのですが

そこに足してわき腹を温めて欲しいです。

理想は腹巻!

さて、ここまでしてもまだ足りない方は

住居自体を見直してみましょう。

 

自分の知り合いで

こんな方がいます。

ご参考までに

 

節約をし過ぎて体調を

壊さないように

気を付けてください。

真冬は目前まで迫っています。

 

治療にお金がかかったら

折角の努力が無駄に

なってしまいますから

気を付けてくださいね。

 

自分の意識と管理と環境

を変えたら、運動をしましょう。

 

いつでも、運動方法の

ご相談に乗りますよ

では、明日は今日よりも良くなりましょう

 

 

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。