肩や腰の痛みが良くならないそんな時に見直すことは

健湧接骨院の江本です

何事にも相性ってありますよね

自分も、とても大切だなと思います。

医療施設に来る方の相性って何だと思いますか?

自分は不安や痛みをどれだけとれるかだと思っています。

でも、他人に不安や痛みって伝えづらいですよね

なので、不安を解消する為問診が大切になってきます

痛みを可視化する作業は重要

腱反射

医師であればレントゲンやMRIなどを使って診断しますね…

接骨院の先生達は痛みの誘発テストや関節の角度、力の入り加減の検査等を行い痛みを文章化していく作業をしていきます

これが証明書と呼ばれ、何かあった際に証明になるのです

これが施術をするということの基本になります

医師は、この診断を元に手術や薬物療法をしますしリハビリの依頼をしたりします

接骨院の先生は、検査測定を元に整復や固定等します

ここで接骨院の先生達の色々な考え方が出てきます。

得意な方法はそれぞれ違う

冷やしたり、温めたり、電気をかけたりすることが物理療法が得意な先生

手を使って筋肉を押したり伸ばしたりすることが手技療法が得意な先生

運動をさせることで動きを改善させることが運動療法が得意な先生

全てが得意という先生には自分もまだ会ったことがありません。

それぞれに良い所、悪い所があるのでその辺りで相性が出るかもしれませんね

ちなみに自分は「物理療法が得意な接骨院」になります

どの施術も一長一短があるのですが

差が出るにも理由があります

それはちゃんと検査測定をしているかです。

余り変わらないな~と思った時は他の先生の意見も聞いてみるべきだと思います。

一つに拘ることも大切ですが

柔軟な考えを持つことも大切ですよねでは、明日!

投稿者プロフィール

江本直樹 (元鷲の海)
江本直樹 (元鷲の海)柔道整復師/登録販売者
「健湧接骨院」「健湧堂薬店」代表 江本直樹 出羽海部屋に所属していた元力士、鷲羽山の弟子で現役中の四股名は「鷲の海」 日常生活で起こりやすい怪我のケア・薬膳や栄養等身体作りの情報を発信していきますのでよろしくお願いします! 詳しい紹介はこちら⇒自己紹介