悪天候の気象病に備えてますか?

 

こんにちは

どうやら、次の台風が

迫っているようですね

備えはして

ありますか?

強い台風13号は六日、発達しながら小笠原近海を北上した。小笠原諸島に最接近した後、勢力を維持したまま八日に伊豆諸島、九日には東日本に達して上陸する恐れがある。東北や東日本の太平洋側は暴風や高波、大雨、高潮に警戒が必要だ。

詳しくはこちら↓
関東甲信、9日まで大雨の恐れ 台風13号が伊豆諸島へ

物の備えをしている

方が大半だと

は思いますが…

身体の備えは

どうでしょうか?

台風や雨が降ると

膝がおかしい…

疼く…

といったことを

訴える人が

多くなります

そんな不調で階段の

昇り降りや傾斜の

ある所を歩いていると

本当に調子が

悪くなって

しまいます

そうなってから

では遅いです

天気で関節に

不調の出る時は

気圧差が問題

と言われています

気象病という

言葉もあるくらいです

血管がどうなるかが

問題となって

くるようですね

ですが…

その他にも濡れた地面などを

不安定な中で歩くことで

関節へストレスを与えて

靭帯を伸ばすことにより痛みを感じます

不安定を予防する為

には何が必要でしょうか

膝へこんな対処をしよう

1:お尻の横側をきたえよう

身体の左右バランスを

保つ筋肉に中臀筋

という筋肉があります

そこを鍛えて欲しいのです

ゴムチューブなど

伸びる素材を用意しましょう

床に近いどこかに

引っ掛けて、足を

繋ぎ外側へ引きましょう

10回✖️3セットは

やりたいところです

2:つま先の上げ下げ

をうまく出来るようにしよう

足首がうまく動かなくて

痛くなってくることもあります

これはケアの

1つになるのですが

場所は内くるぶしと

外くるぶしの間で

すね側です

ここを軽く

マッサージをしましょう

さするようにするのが

基本ですがちょっと

強めでも大丈夫です

以上ですが

参考にしてみて下さい

特に不便のない方は

今のままでも良いと思います

ですが、もっといい方向

へ変えることも出来ます

是非、軽くなった自分を

体験して頂きたいです

■ けんゆう接骨院 ■

元相撲取りの院長が、怪我の早期回復をモットーに繰り返す筋違いへの対処法をお伝えする接骨院です。

◆住所
神奈川県川崎市宮前区野川784-1

岩間ビル1F

◆電話番号・予約優先(骨折・脱臼を除く)

044-742-9973

◆ホームページはこちら

けんゆう鍼灸接骨院のホームぺージ

 

投稿者プロフィール

江本直樹 (元鷲の海)
江本直樹 (元鷲の海)柔道整復師/登録販売者
「健湧接骨院」「健湧堂薬店」代表 江本直樹 出羽海部屋に所属していた元力士、鷲羽山の弟子で現役中の四股名は「鷲の海」 日常生活で起こりやすい怪我のケア・薬膳や栄養等身体作りの情報を発信していきますのでよろしくお願いします! 詳しい紹介はこちら⇒自己紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。