指導や対策のズレから選択を間違ってはいけない

 

皆さん、こんにちは

今まで、何でしなかったんだろうと

思わされた試みですね

常識と思わされている

ことを一度疑ってみても

いいのかなと思いますね

「体操着のシャツの裾は出した方が涼しい」。

前橋市内の中学校で理科を教える富田尚道教諭(61)が

サーモグラフィーを使った実験でこんな結果を導き出した。

中学校の現場ではシャツの裾入れの指導がされているが、

富田教諭は「熱中症対策として検討してほしい」と呼びかけている。

詳しくはこちら↓
体操着の裾を出そう 熱中症対策 前橋市の教諭がサーモグラフィー実験

何事も確かめて

みることは

重要ですね

実は違っていた

なんて話は

よくあることです

私達の業界でも、

あまり効果の感じられない時は

通っている所を間違えている

なんてことも起きていることです

なので、今日は

こういったご紹介

をしたいと思います

行政の指導や対策は

施設にまでにしか

あまりされていないのです

そのせいか通われる方に

まで、うまく伝わっておらず

選択を間違えるといったことも起こります

自分が痛いと思った時、

選択する施設の

参考にして下さい

病院:言わずとも知れた、

体の調子が悪い時に行くところです

ただ、医師は忙しい為、命に係わる様な時や

将来に対して良くないことが起こるといった時

などがないと対応がつれない

といった不満は残りやすいです

施術所(接骨・鍼灸・あん摩)

命に関わるようなことがなくても、

日常で痛みは感じます。

そうした痛みに対して

施術所は効果を発揮します。

痒い所に手が届くといった感じでしょうか

その他(リラクゼーションなど上記以外)

痛いといった時に

基本的には選択を

してはいけない所です。

法律的には触っては

いけないことになっているので、

行ってしまうとスタッフの方

が困ってしまうと思います

ですが、疲れている・癒して欲しいと

いった時には推奨したい所ですね

私も行っています!!

特に不便のない方は

今のままでも良いと思います

ですが、もっといい方向

へ変えることも出来ます

是非、軽くなった自分を

体験して頂きたいです

■ けんゆう接骨院 ■

元相撲取りの院長が、怪我の早期回復をモットーに繰り返す筋違いへの対処法をお伝えする接骨院です。

◆住所
神奈川県川崎市宮前区野川784-1

岩間ビル1F

◆電話番号・予約優先(骨折・脱臼を除く)

044-742-9973

◆ホームページはこちら

けんゆう鍼灸接骨院のホームぺージ

 

もし役に立てたら、【いいね】をお願いします。

投稿者プロフィール

江本直樹 (元鷲の海)
江本直樹 (元鷲の海)柔道整復師/登録販売者
「健湧接骨院」「健湧堂薬店」代表 江本直樹 出羽海部屋に所属していた元力士、鷲羽山の弟子で現役中の四股名は「鷲の海」 日常生活で起こりやすい怪我のケア・薬膳や栄養等身体作りの情報を発信していきますのでよろしくお願いします! 詳しい紹介はこちら⇒自己紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。