雨風に負けない、下半身を手に入れよう

皆さん、こんにちは

台風が過ぎて、各地に
色々と爪痕を残したようですね

義理の実家では
畑の木が根元から折れたり、
電柱が折れて停電をしたそうです

 

 

今回の凄さを
物語りますね

ところで、根元って
大事だなっと思いませんか

身体の根元に
あたる部分は股関節です

風雨にも耐えられる様な
下半身にしたいです

なので、今日は
相撲トレーニングをお伝えします

 

POINT
ここに文章呼吸と手の動き
お腹の上で、のの字を書くように押していきます1:へその上、へその辺り、へその下
2:そこから右にズレて右側の下腹部・上腹部
3:こんどは左側の下腹部・上腹部を押していきます押す際のコツは息を吐きながら、お腹を凹まして押してみて下さい呼吸と合わせて押すことが重要です

その際に意識してほしいこと

ゆっくりと動かすことで身体の各筋肉を意識しやすく運動が出来る
ゆっくりと動かす為、やり過ぎで痛くなったりするといった可能性が低い
常に刺激を与えることが出来るので効果が出やすくなります

まずは4秒・8秒などをゆっくりと数えながら曲げて、数えながら伸ばすのを意識してみて下さい

腰割の方法

足を開いて、つま先は45度ぐらいに開き、膝と股関節を一緒に曲げる
相撲取りのトレーニング方法の一つですがこれが身体の中心を鍛えることになる為
基礎体力作りや怪我の予防に役にたちます

以上になりますが妥協をせずにやってみるのもたまにはいいと思います

四股の型

四股の姿勢をとります
膝やつま先はおよそ前45°の方向で無理同じ姿勢で行います
足をあげてゆっくりと地面に落とします
足の裏側を刺激して足腰を鍛えます

片足で立つことで身体のバランス能力も高まります
股関節・足腰の強化になります
全身の重心を受信を安定させ、足腰の少しの基礎動作・冷え性にも有効です

1:足を開いて腰を下ろしたまま、左足側へに腰を上げずに体重をのせたまま移動をさせます
2:左足の膝を伸ばしながら右足をあげ、左膝が伸びきったところで静止をします
3:その位置からゆっくりと元の位置に降ろしていきます
反対側の下同じように行っていきます

以上ですが参考にしてください

 

特に不便のない方は
今のままでも良いと思います

ですが、もっといい方向
へ変えることも出来ます

是非、軽くなった自分を
体験して頂きたいです

 

元相撲取りの院長が、怪我の早期回復をモットーに繰り返す筋違いへの対処法をお伝えする接骨院です。

◆施設名
健湧接骨院(現在移転中・10月下旬オープン予定)

◆住所
神奈川県都筑区仲町台2-1-25 明和なかまち B102号

◆電話番号・完全予約制(骨折・脱臼を除く)
000-000-0000

◆ホームページはこちら↓
健湧接骨院のホームぺージ

もし役に立てたら、【いいね】をお願いします。

投稿者プロフィール

江本直樹 (元鷲の海)
江本直樹 (元鷲の海)柔道整復師/登録販売者
「健湧接骨院」「健湧堂薬店」代表 江本直樹 出羽海部屋に所属していた元力士、鷲羽山の弟子で現役中の四股名は「鷲の海」 日常生活で起こりやすい怪我のケア・薬膳や栄養等身体作りの情報を発信していきますのでよろしくお願いします! 詳しい紹介はこちら⇒自己紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。