明日からの通勤で腰が辛いなと思った時に

 皆さん、こんにちは

 

明日から
また仕事が
始まりますね

 

満員電車は
嫌なものですね…

 

 

早く解消されて
欲しいです

 

通勤で腰が辛いなと
いった方に今日の記事は
読んでもらいたいと思います

通勤電車は辛い…

 

電車に乗っている時に
座れればいいのですが、
そうはいかないこと
のほうが多いですよね

 

なので…

 

今日は立った状態で
身体が辛くならないように
する為のケアを
お伝えしたいと思います

 

ケアをして
欲しい所は
どこかというと

 

腕を持ち上げて
力を入れている
ことが多いと思います

 

その際にして
欲しい所は広背筋

 

ケアだけではなく
姿勢も気にしましょう

 

通勤時間30分かかる方
も多いのではないでしょうか

そんな方に勧めたい
足が疲れにくい立ち方

以上の方法はこれです

POINT
1:広背筋上部
まず、立って手を前に組みます。この際手のひらは自分の方に向けます
次に、軽く膝を曲げて背中を丸めてさらに前に出します。
背筋がまっすぐにならないように注意して下さい

2:広背筋下部

まず、立って手を頭の上に組みます。この際手のひらは下を向くようにして下さい
次に、肘を伸ばして、肩から上げるように伸ばします

3:立位のおススメ

まず、肩幅まで足を開きます
次に、その位置からやや半歩分ほどさらに足を開きます
最後、身体を左右に軽く振り、体重がしっかりと乗っているのを確認して下さい
学生時代に両足を開いて「休め」といった姿勢をとった人は想像しやすいと思います
足の疲れと広背筋を痛めないようにすることで腰痛の軽減が狙えます

参考にして下さい

特に不便のない方は
今のままでも良いと思います

ですが、もっといい方向
へ変えることも出来ます

是非、軽くなった自分を
体験して頂きたいです

元相撲取りの院長が、怪我の早期回復をモットーに繰り返す筋違いへの対処法をお伝えする接骨院です。

◆施設名
健湧接骨院(現在移転中・10月上旬オープン予定)

◆住所
神奈川県都筑区仲町台2-1-25 明和なかまち B102号

◆電話番号・完全予約制(骨折・脱臼を除く)
000-000-0000

◆ホームページはこちら↓
健湧接骨院のホームぺージ

投稿者プロフィール

江本直樹 (元鷲の海)
江本直樹 (元鷲の海)柔道整復師/登録販売者
「健湧接骨院」「健湧堂薬店」代表 江本直樹 出羽海部屋に所属していた元力士、鷲羽山の弟子で現役中の四股名は「鷲の海」 日常生活で起こりやすい怪我のケア・薬膳や栄養等身体作りの情報を発信していきますのでよろしくお願いします! 詳しい紹介はこちら⇒自己紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。