あなたは、治療院を選ぶときに、どのように選ばれていますか?
整形外科・接骨院・整骨院・鍼灸院・整体院・カイロプラクティック・リラクゼーションサロン・マッサージ屋など…
身体の痛みや不調にお悩みで、色々と治療院といわれるものを探していても、「どこがいいか分からない」また、初めて治療院をお探しの方は「何を基準に選んでいいのか分からない」という方もたくさんいらっしゃると思います。

あなたが治療院を選ぶ際に重要なこと

どれが正しくてどれが間違っているかということではなく、「あなた自身のニーズに合っているか」ということです。
「そんなの、結局は行ってみないとわからない」と言われるかも知れません。
確かにその通りなのですが…

それでも判断基準を知っているのと知らないのとではあなたに合った治療院を見つけられる確率が全然違ってきます。

法令遵守している治療院かどうか

※真面目にやっているかどうかではないです。

健康保険適応について

接骨院・整骨院で健康保険を適応できるのは【患者様が使いたいと申し出た際に適応する理由のある急性症状のみ】です。
しかし、最近は肩こりや腰痛、ヘルニアなどで来院しても何故か健康保険が効いてしまう接骨院・整骨院もあります…

どのような言い訳をしようと健康保険適応にはなりません。

不正に健康保険を適応

どのような理由があっても接骨院・整骨院では慢性的なものを保険で施術することは違法行為にあたります。
そのような違法行為をする施術所には最初から行かない方がいいでしょう。
もしも「わかっているけれども安くマッサージしてもらえるから」という理由で故意に保険を利用した場合は、貴方までもが同罪ということになってしまいます。
「痛めたばかりではない理由」で怪我をしたということにして不当な利益を生む、またはそれと共謀するということは立派な詐欺罪となってしまいますのでご注意下さい。

免許を取得して、許可を受けて開業しているか?

治療院をされている治療家には、いろんな資格、免許があります。
厚生労働省から医業類似業を出来る国家資格として認められているのは

柔道整復師
はり師・きゅう師(二つ持っている方を鍼灸師と言います)
あん摩マッサージ指圧師
の3つだけとなります。

また、日本は「許可制」なので免許がないと出来ないことがたくさんあります。

医師免許

これがある場合は医療に関するものは何でも出来ます。
(全て出来るといっても内科・外科があるように得意・不得意があります)

医業類似業者免許(接骨・鍼灸・あん摩)

問診(※1)・怪我・鍼・灸・筋肉を強く押す等

また、医業類似業者は「得意・不得意がある上」に加減を間違えると人体に害を与える可能性のある施術を「医師免許がなくても限定的にしても良いこと」になっています。

その他(整体・カイロ・リラクゼーション)

無資格で行って良い施術は訓練などをしなくても安全性を確保できる行為に限定されます。
また、問診などはしてはいけない為、どうしても客側で希望する〇〇コースとなってしまいます。
しかし、国家資格を持っている先生が絶対に技術レベルが高いかというと残念ながら免許なのでそうとは限りません。
その逆に民間資格だけをお持ちの先生の中にもとても腕のいい先生は存在しています。
そうであっても…
日本で開業する限り「許可の壁」に当たってしまいます。

医師免許を取得するか・最低でも医業類似業の免許を取得して許可を受けた施設を開かなければいけません。
※1 本来は医行為なのでダメですが対象疾患の判断をする為、限定的に許可をされています 「判例」

感情をあおる宣伝をしている治療院

例えば、「本来1万円の治療を初回の方は1980円!」といったような、やたらと施術料金を割引している所
「1回の治療で90%以上の方が治った!」といったような文言をアピールしているところは要注意しましょう。

施術料金を大幅に割引する

割引をすることに関して多少であれば構わないとは思うのですが、本当に1万円の価値のある技術を身につけようと思ったら、それ相応の投資が必要です。
接骨院・整骨院ならば、資格取得3年間・学費・高性能な機械の導入・継続した講習費用などそれらを考えると、そんなに割引が出来るはずがありません。

こういう治療院は、集客のことばかりを考えている場合が多く、患者さまに正しい情報を伝えることなく、技術レベルも高くない場合が多いです
もし「とりあえず安い方が良い」という場合は行っていただいても問題ありません。
しかし「この痛みをちゃんと改善していきたい」とお考えの場合は行かない方がいいでしょう。

「1回の治療で90%以上の方が治った!」などとアピールする

長年施術をやっていて、1回で完全に治るということはありません。
何故なら、組織が損傷していれば再生されるまでに「数日は必ず必要」だからです。
擦り傷が翌日に治らないのと一緒です。
その場の痛みを和らげることはできますが原因から改善していく場合には、「絶対にそれなりに期間と回数」が必要です。

『〇〇専門治療院』について

最近は、「骨盤矯正専門」であるとか「交通事故専門」といった治療院が増えております。
施術の技術として
例えば…
骨盤矯正ですべてが良くなるわけでは絶対にありません。
身体の歪みの原因はそれぞれですので、骨盤のゆがみを整えるだけですべて良くなるというのはありません。

こういう院は、ホームページなどでは、「症状が良くなる」といっておりますが、ほとんどの場合がリラクゼーション系であることが多いです。(リラクゼーション系と治療系の見分け方については後ほど)
治療効果を求めずその時の気持ちよさをお求めの場合はこういう治療院に行かれることをおすすめをします。
しかし、もしお悩みの症状を原因から改善したい場合はこういう治療院には行かない方がいいでしょう。
「交通事故専門」に関しましては、当院も交通事故の対応をしていますが、専門という割には違反していることが多いことに驚きます。

『リラクゼーション』と『治療』の判断基準

治療院といっても今は様々な体系があります。
一番良くないは、あなたがお悩みの症状を本気で改善したいとお考えているのにリラクゼーション系の治療院に行ってしまったり、とりあえずその時の気持ち良さを求めているのに治療系の治療院に行ってしまったりすることです。
こうしたミスマッチは減らしていくべきです。
そこで、治療院が「リラクゼーション系」なのか、「治療系」なのかの簡単な判断の仕方をお伝えします。

リラクゼーション系の例

・「〇〇分□□円」という時間の長さに比例して料金が上がる
・院内にテーピングや包帯といった固定材料がほとんど置いていない
・回数券や大幅な割引クーポンなどがある。

治療系の例

・「1回 〇〇円」という料金体系。
・院内にテーピングや包帯など、施術で使用する固定材料などがたくさんある。

施術室内をよく観察して見て下さい

気を付けて欲しいこと


「当院は治療系です」と言いながら、料金が「〇〇分□□円」という治療院です。

ここは、リラクゼーション系であるか、もしくは治療系としては中途半端である為、技術レベルの低い治療院の恐れがありますので治療系の治療院をお探しの場合はやめておいた方がいいでしょう。
もしあなたが、「この辛い痛みを原因からしっかりと改善したい」という場合は、治療系の治療院を選択して下さい。
逆に、「原因とかはどうでもいいから、とりあえずその場で気持ちよく揉んで欲しい」という場合は、リラクゼーション系施術所の選択をおススメします。

「技術レベル重視」・「価格重視」どちらをとるか

リラクゼーション系であっても、治療系であっても技術レベルを重視した場合は、その分価格は高くなります。
逆に、価格を重視(安いところ)の場合は、技術レベルは低くなります。自分が技術レベルを重視しているのに安い治療院に行ってしまったりその逆になるべく安いところに行きたいのに、技術レベルを重視する治療院に行ってしまうということになると…

どうしてもニーズに合わない為、治療院選びを失敗したということになてしまいます。
もしあなたが、「どうせなら良い技術を提供してもらいたい」と思うなら、技術重視の1回の治療料金が比較的高い施術所を選択されるといいでしょう。
その逆に、「技術とかどうでもいいから、なるべく安く長い時間もんでもらいたい」という場合なら、なるべく価格の安い施術所を選択される方がいいでしょう。

最後に

かなり長くなってしまいましたが、本当にあった治療院を選んでいただく為にはこれくらいの情報が必要なのです。
悪徳治療院というのは、患者さまのことよりも治療院の売上を上げることしか考えていませんのでやたらと愛想が良かったり、少々のわがままは聞いてくれます。
しかし、基本的には低い技術を高く売るということに特化していますので何とも言い難いです。

ちなみに当院は「1回 〇〇円」治療系です。

「とりあえず長い時間を揉んで欲しい」とか「その場を気持ち良くしてくれたらいい」という要望にはお答えできません。
そういった場合はリラクゼーション系の治療院・リラクゼーションサロンをお探しください。

しかし、逆にもし貴方が「この痛みを原因から改善していきたい」と本気でお考えなら、ぜひ当院にご相談下さい。

予約専用電話番号

045-507-8705

当日の予約は電話がおススメです
電話受付時間[日・祝日除く]         
[平日]10:00~12:00 16:00~20:00  
[土曜]10:00~12:00 16:00~18:00
時間外「10時前や21時以降の施術」は応相談になります。
先に連絡をして下さい!