「冷え」について書いていきます

 

冷えには手足の冷えから
始まり、腰が…肩が…と
訴えられる方は多いです

 

冬の時期になると
辛いから厚着をしているの
といった話も聞きます

 

 

しかし、
ちょっと待って下さい

 

冷えを感じる原因として
多いのは病気を除いた場合、
血液のまわりが悪いこと
が大半です

 

血液には体温移動の役割が
あるので血管の太さが
細くなれば、なるほど
巡りは悪くなり体温が低くなります

 

血管には静脈と動脈があり
動脈は心臓の力で
全身を巡っていますが
静脈はそうではありません

 

各部位
それぞれの筋肉の力
が必要になります

 

ふくらはぎが「第2の心臓」
といわれている
理由はそこにあります

 

それでは、運動して
筋肉を動かして
あげればいいのですね
といったことになりますが…

 

そうは簡単に
はいきません

 

運動でうまくいかない理由

 

何故なら、自分が動かしたい
と思っている筋肉をちゃん
と動かしているのかと
いった話があります

 

筋肉は血液循環が悪いと
カルシウム不足などにより
攣り易い状態になります

 

この状態で動かして
もうまく動きません

 

そのうえ、無理に
動かしたことによる

 

筋繊維の断裂も起こす
リスクがあがってきます

 

二の腕を
曲げてみて下さい

 

力こぶが
出来ますね

 

 

それと似たことが
全身の色々な所
に起きてきます

 

この力こぶは周径が
大きくなっていますので
周りの組織を
圧迫しやすくなります

 

そうなると血管も
圧迫される
ということです

 

それ以外にも
神経が圧迫されれば
痺れや嫌な感じもします

 

人が嫌がる感覚を
引き起こして
しまうことに繋がります

 

では、攣りを取りたいと
思った時、手足の末端で
あれば自分自身で出来ます

 

しかし、身体の中心に
近づけば近づくほど、
やれることが少なくなります

 

もし、やれるとするならば
運動のプロになっています

 

そうなれるので
あればいいのですが、
慣れない人が大半です

 

人生をかけてやる気が
なければ難しいからです

 

最後に「冷え」は

 

原因の一つに
筋肉の緊張感がある
ということです

 

 

更に衣服で厚着で圧迫して
しまったら変化の兆しは
みられそうにないです

 

この緊張感を無理に
自分で取ろうとせず、
人に任せてもいいの
ではないかなと思います

 

その代わりに衣類などは
圧迫しないものを
選んでもらいたいです

 

人それぞれやりたいこと
があると思っています

 

ですから苦手な運動へ
無理に時間を使わない
ようにすることで

 

趣味など楽しい人生を
送ったほうがいいの
ではないでしょうか?

 

特に不便のない方は
今のままでも良いと思います

 

ですが、もっといい方向
へ変えることも出来ます

 

是非、軽くなった自分を
体験して頂きたいです

 

投稿者プロフィール

江本直樹 (元鷲の海)
江本直樹 (元鷲の海)柔道整復師/登録販売者
「健湧接骨院」「健湧堂薬店」代表 江本直樹 出羽海部屋に所属していた元力士、鷲羽山の弟子で現役中の四股名は「鷲の海」 日常生活で起こりやすい怪我のケア・薬膳や栄養等身体作りの情報を発信していきますのでよろしくお願いします! 詳しい紹介はこちら⇒自己紹介