· 

結果を出す為にどこまで考えられるか

 

皆さん、こんにちは


何やら、昨日のサッカーは

消化不良気味な終わり方

をしたようですね



これも一つの戦術

だと思います


それで割り切れる

方もいれば、

出来ない方も

いると思います

 


日本はポーランドに敗れたが、フェアプレーポイントと呼ばれる数値の差で他会場で敗れたセネガルを上回り、H組2位で2大会ぶりの決勝トーナメント進出を決めた。試合後の会見で、他会場の結果頼みとなる試合終盤の時間つぶし戦略をとった西野朗監督は会見で「究極の選択だったかもしれない」と苦渋の決断だったと振り返った。

詳しくはこちら↓
西野監督、負けて時間潰しは「不本意」「究極の選択」



この試合の結果は

これから色々な所で

議論になりそうですね


ですが、私は 

この結果は本当に

凄いなと思っています


あれだけ…

 

試合前に大変なことが

起きていたのに

よくここまでこれたなと思います


勝つために必死に

なるって本当に

重要だなと思います


フェアプレーの精神で

考えれば、とても

いけないのかもしれません 


ですが、

 

 

ここって

ちょっと重要

かなと思います



プロは勝たなきゃ

話にならないんです


負けた時の言い訳は

誰も聞いてくれないのです


結果主義がいけない

というのなら

プロは要らない

のかもしれません


これはサッカーだけ

ではなく何でも

プロとしてやってる

ならそうかな

と思うのですが…


接骨院で来た方が

怪我が治って

いかなかったら

ということは…


結果がついて

いないと

いうことです


どんなに

いい施術を

したとはいえ …


良くならなかったら

それは駄目です 


だからこそ、

 

 

 

 

日々の情報収集と

勉強と技術の研鑽を

頑張っていかない

といけませんね


結果はそこから

しかついてこない

と思いますから


しっかりと出す為にも

するべき時に安静

にするということ

が大事です。

 

安静が出来ている…

 

 

出来なていない…


私たちが言うのと

怪我をした方の

安静は捉え方が違います


私たちは体重もかけない、

動かさないことをいいますが


怪我をした方は

運動をしないこと

だと思っている方

も多いです


もし、ご自身が通われて

いるところで

「安静にね」と言われたら…


根掘り葉掘り

聞くのがいい

かもしれません


意外とそれで

その施術者が

どこまで考えて

くれているか分かります

 

では、明日は今日よりも

良くなりましょう!!

 

 

 

■ けんゆう接骨院 ■

元相撲取りの院長が、怪我の早期回復をモットーに繰り返す筋違いへの対処法をお伝えする接骨院です。ニコニコ

 

◆住所
神奈川県川崎市宮前区野川784-1

岩間ビル1F

 

◆電話番号・予約優先(骨折・脱臼を除く)

044-742-9973

 

◆ホームページはこちら

けんゆう鍼灸接骨院のホームぺージ