· 

花を見るときの姿勢で気を付けて欲しいこと



皆さんこんにちは

紫陽花フェアが

始まったようですね

見るだけでも

心が癒される気が

するのは自分だけ

でしょうか?


そういえば、その際に

注意してもらいたいことが

あるので今日の

ブログに書きました

 

 



見頃を迎えた約300品種のアジサイを観賞できる「アジサイフェア」が横浜市西区の「横浜イングリッシュガーデン」で4日、始まった。

詳しくはこちら↓
満開アジサイ楽しんで ずらり300品種 横浜イングリッシュガーデン

 



今回注意して

もらいたいなと

思うことは姿勢です


どんな姿勢

なのかというと… 


見る時の

姿勢です


ここがすごく

重要なんです


想像して

みて下さい


皆さんは見る時、

どのような

姿勢で見ますか? 


真直ぐ立ったまま

で見るか

 

 

前屈みで覗き込む

ように見る方に

 

 

分かれるの

ではないでしょうか? 


真直ぐ立ったままで

見れる方は問題ない

のでそのまま楽しんで下さい


私が気を

付けて欲しいのは…


前屈み方です 


前屈みの

姿勢になると…


どうしても顎を

上げてしまう

ことになります


見上げて

しまう姿勢ですね


そうなって

しまうと…


両肩が

張ってしまう…

首の周りが痛い…

ひどくなれば


頭痛や眩暈まで

出てくること

があります 


こうなってしまう

と楽しめない

ですよね



そういった方に

おすすめのエクササイズ

を今日は

ご紹介したいと思います


まずは背中

のストレッチから


手を上に上げて、

手首を掴みましょう


そして、伸ばしたいほう

の背中が伸びるよう

に体を横に倒しましょう


その際にちょっと

斜め前に倒して

あげるとよく伸びますね


次に腰の後ろ

で手を組みましょう 


そうしたら、手を

下に引っ張るようにして


それとは逆の方に

首を倒しましょう 


そうすることで

首の横が

伸びるはずです 


それが感じられたら

正解ですね 


以上のエクササイズになります

 

 

肩こりの予防にも

なりますので

是非やってみて下さい

 

では、明日は今日よりも

良くなりましょう!!

 

 

 

ご予約・施術の相談は

こちらからして下さい。

 ↓      ↓

友だち追加

 

■ けんゆう接骨院 ■

元相撲取りの院長が、怪我の早期回復をモットーに繰り返す筋違いへの対処法をお伝えする接骨院です。ニコニコ

 

◆住所
神奈川県川崎市宮前区野川784-1

岩間ビル1F

 

◆電話番号・予約優先(骨折・脱臼を除く)

044-742-9973

 

◆ホームページはこちら

けんゆう鍼灸接骨院のホームぺージ