天気と体の見方は…

 

皆さん、こんにちは

 

 

雨が降ったりやんだりと、

ジメジメした日が

続いてきています

 

 

私はこんな時、天気が

気になってしまいます

が皆さんはどうなのでしょうか?

 

 

そんな時に

こんな記事を

見かけました

 

 

年度が替わって一カ月半。職場や学校などでも

新しい環境になじんできた頃かと思います。

横浜地方気象台(横浜市中区)にも四月に

予報官が一人着任し、天気に大きな影響を

与える地形について、最初に研修を受けたそうです。

空の前にまず、足元の状況を確認するのです。

 

詳しくはこちらをご覧ください↓

<予報士記者の気象雑話>

 

 

 

 

 

記事の中では、

空を見る前に

足元を見直すこと

 

 

地形が大事だ

といっています

 

 

私も成る程と

思ってしまいました

 

 

痛みが和らいで

来ると、動きの評価を

していきます

 

 

その中でも足元をシッカリ

とみていかないと

そこより上の変化が

わからないのです

 

 

ただ、痛い…

 

 

これだけだと、病気の

可能性が強く

出てきてしまいますね

 

 

接骨院の

範囲外になります

 

 

ですが…

 

 

動いた際に出る痛みは

関節や筋肉の

問題であることが多い

 

 

なので、繋がりを

重要視しなければ

ならないです。

 

 

例えば

 

 

一歩踏み出すと

行ったことをする時…

 

 

どうすれば、踏み出せるか

考えたことはありますか?

 

 

足の裏に摩擦力が

かかって

それが足に伝わり

 

 

骨盤の辺りで

反対側の足へ力が

伝わり次の動きになります

 

 

これを繰り返すこと

で歩けるのですが…

 

 

この摩擦力

とても大事だと

思いませんか

 

 

それと力を生み出す為の

足元の形も大切ですね

 

 

なので…

 

両方を見直すことは

上を見直すことに

繋がるのです

 

 

足元から空も、

足元から上半身も

見直し方は一緒ですね

 


見上げてばかり

いてもしょうが

ありませんね

 

 

では、明日は今日よりも

良くなりましょう!!

 

 

 

ご予約・施術の相談は

こちらからして下さい。

 ↓      ↓

友だち追加

 

 

予約優先(骨折・脱臼を除く)

 

■ けんゆう接骨院 ■

元相撲取りの院長が、怪我の早期回復をモットーに繰り返す筋違いへの対処法をお伝えする接骨院です。ニコニコ

 

◆住所
神奈川県川崎市宮前区野川784-1

岩間ビル1F

 

◆ホームページはこちら

けんゆう鍼灸接骨院のホームぺージ