注目される・されないの違い

こんにちは

 

ケガの早期回復がモットー

けんゆう鍼灸(はり・きゅう)

接骨院の江本です。

 

 

五輪の結果が次々と

出ていて、見ていると

嬉しくなりますね。

 

 

小平選手や羽生選手など

がメディアで沢山

取り上げられているよう

ですが金メダリストなので

当然なのかもしれません。

 

 

ですが…

 

 

銀や銅を獲得された方で

取り上げ方が違う方が

いる気がするのですが

気のせいでしょうか?

 

 

その選手は

渡部暁斗選手です

 

 

 

平昌五輪・ノルディック複合個人ラージヒル」(20日、アルペンシア・ジャンプセンター)

ノルディックスキー複合は18日、ラージヒル(ヒルサイズ=HS142メートル)で2度目の公式練習が行われ、14日の個人ノーマルヒルで2大会連続銀メダル獲得

詳しくはこちら↓

渡部暁斗上々「いいジャンプ」20日のラージヒルに前向き「未来変えられるよう努力」

 

 

 

 

 

連続、銀メダル獲得を

しているのに何だか

扱いが小さいような気がします。

 

 

注目される・されない

の違いは何でしょうか

 

 

競技?

 

それとも記事のしやすさ?

 

 

何が原因なのでしょう

 

 

テレビの前で大きなこと

を言わなければ

いけないのでしょうか

 

 

そんなことを

しなくても見ている人は

見ていると思いたいです

 

 

このブログもそうですが

自分の考えを知りたい

と思った人に

特に読んでもらいたいですね

 

 

 

では、明日は今日よりも

良くなりましょう